京都東山区祇園 味味香 (みみこう)甘きつねカレーうどん

今年の8月は鬼のように忙しいという状況下、最も夏らしい38℃を何度も経験しました。
大阪と京都を往復することもしばしばあり夏の京都の殺人的暑さにもめげず、京都界隈のヴィーガンレストランを探してみました。

候補はいくつもあり大阪や奈良よりも選択肢が多いという印象です。
京都で初めて頂いたヴィーガン食はこちらのカレーうどんです。

味味香 (みみこう)甘きつねカレーうどん

味味香 (みみこう)甘きつねカレーうどん

これまで食べ歩きブログを数年に渡り書き続けていた経験があり、その後遺症かブログに写真を載せるという行為が今一つ乗り切れない気分ですが、今回は2枚のみアップ。iPhoneで撮影。

大きな器にちょこんと細麺のおうどんです。京都っぽいうどん。あえて写真無し。
シンプルな構成です。京うどん、おネギ、主役の厚揚げ。お味は余計なものが入ってないのでヴィーガンではない方には薄出汁に感じるでしょう。僕には可もなく不可もなくという味付けでした。

甘きつね

甘きつね

名の通り甘いきつねですが、そう甘さも感じず「あ~きつねさんね」特に感想はありません。大きいので食いちぎります。個人的にこのプラの使いまわしお箸は嫌いです。割り箸が正義。
全体のボリュームは普通です。お値段は950円。まぁこれも普通の値段ですが、当然コストはかかってると思われます。

入店して席に着くとメニューがありますが、ヴィーガンメニューは言わないと出てきませんでした。外国人観光客が多いので日本人のヴィーガンさんは少ないのでしょうね。

スープまで完食して満足いたしました。

京都市東山区祇園町南側528-6
味味香 (みみこう)