ベジタリアンを始めての、体調変化💦

 
ヴィーガンを続けていくと変化に出会えるかもしれません。肉好きだったボクはそうでした。まずベジタリアンになった事が大きな転機となりました。

入り口は緩いベジタリアン

そのころはヴィーガンという言葉すら知りませんでした。
「ベジタリアンになってしまえ!」と考えて実行しはじめたころは、チーズやヨーグルトなどの乳製品の摂取は気にしておらず、肉魚のみを食事から除外しました。
その間、ベジタリアンの情報をインターネットで調べ、ヴィーガンを知りました。健康やダイエットに関する情報はあってもベジタリアンやヴィーガンの日本語での情報の少なさに驚きました。書籍もいくつか読み思想的な情報もありましたが気にせず読み進めました。しばらくすると「チーズや乳製品もやめてしまおう」と考え、ヴィーガンにたどり着きました。

体調を崩したベジタリアン初期の頃

2週間ほどするとみるみる体重が減っていったことで実感がわいてきました。蓄積されていた体の水分量も大きく変わってきていました。
ある日、ボクは体調が悪くなり野菜と米だけの食事の後に何度か嘔吐し2日間続きました。身体が拒否反応を起こしたような気がしました。「今までみたいに肉と油食わせろ!」と胃腸が訴えているようでした。それでもボクは野菜と豆と発酵食品以外は口にしませんでした。飲み物は熱いお茶や真水だけです。
この短期間での出来事は自分自身も驚きました。健康なはずの食料を身体に拒否されるとかえって不健康にな気持ちになります。

望んだ結果

精神はボクでも身体は借り物です。上手く付き合わなければいけません。ボクはこのまま精神力で身体に言い聞かせました。「この身体なら必ず成し遂げられる」そう信じこませました。
体調はすぐに回復しました。昆虫や甲殻類の脱皮、女性の出産というと大袈裟ですが、新しい自分が這い出てきたようでした。ボクの身体よ、ありがとう。
今は結果にすごく満足しています。