ヴィーガン情報は何処から仕入れるのか。


周りにヴィーガンが1人もいません。ベジタリアンさえもいません。ハッキリ言ってぼっちです。頼りにするのはネットからの情報です。その情報も自動で勝手にやってきませんから、Amazonの無添加調味料商品のレビューやヴーガンブログやヴーガンレシピを探します。Google検索の方法は極めているつもりです。(言うほど難しくない)
検索上位にヒットするもので役立ちそうなページは読みました。それでもボクには十分とは言えない情報量です。沢山の情報を仕入れて自己分析し篩にかけて役立たせる必要があります。あっちのサイトもこっちサイトも相リンクされているので、日本国内のヴィーガン、ベジタリアン人口の少なさが垣間見えました。
いろいろと読んだので視点を変えた面白い新しい情報も少なくなりました。

実店舗

調味料をAmazonで購入することが度々あります。国内産の物もありますが、製造、販売メーカーは沢山あるとは言えません。やはりヴィーガンやベジタリアン向けのオーガニックな調味料で比較的コストがかからないのは海外製品でした。野菜ブイヨンやヴィーガンチーズなど日本人が西洋化した食事になっている中、ボクも使いたくなってしまいます。
グルテンフリーな種類も豊富な大型の成城石井などの実店舗に行けば買えるものも多々あります。運良く自宅から徒歩1分で大型の成城石井があるので結構な常連になりました。成城石井が製造販売している良さそうなお菓子があったり比較的リーズナブルな価格で買えます。その他にも輸入食品屋に行けばまぁまぁ必要な食材は揃うようです。カルディコーヒーやジュピターコーヒーの輸入食品屋も時々立ち寄ります。

海外サイトの情報量

ネットの情報は貴重ですが、日本語検索で探し当てる限界も見えてますので、英文で検索する事が増えました。流石にイベント情報などあっても行ける訳ありませんが、レシピやヴィーガンベジタリアン向けのチェーン店の情報やヴィーガンの思想的な情報まで入手できます。日本国内にも米国のオーガニック専門チェーン店が早く展開される時代になる事を願います。
微妙な外食
自宅で作ったお弁当や夕ご飯以外は外食になりますが、ヴィーガンメニューが置いてあるお店はそうそうありません。東京都内は比較的ありますが、地方都市のヴィーガンベジタリアンメニューのあるレストランは多くありません。薬膳料理や精進料理のあるお店(お寺含めて)は地方にもありますが距離的にも普段使いは難しいです。
 

生の情報

ネット検索で見つけたお店も既に閉業してしまった事例もよくあります。飲食店を長期間、しかもニッチなジャンルと需要の少なさから考えると難しい業種であると思います。
比較的見つけやすいお店はインド、ネパール、パキスタン料理です。香辛料とお野菜だけでかなりのメニューのレパートリーがありますし、実際のヴィーガン、ベジタリアン対応のインド料理屋さんもあります。店主さんがヴィーガンのインド料理屋さんでは安心して美味しいディナーを頂きました。お話好きの店主さんからヴィーガンベジタリアンの情報を頂ける時もあります。そんな時はラッキーですが情報を引き出すために会話しているわけではありませんしね。

結局は自分の経験値を上げていくには足を運んで確認なのでしょう。

 
ここまで読んでくださりありがとうございます。🖖長寿と繁栄を…