リアルな毎日の食事・ヴィーガン 弁当


豆野菜果物は好き嫌いなく食べる事ができますが、野菜類でも苦手なものもあります。思い付いたので苦手な野菜を書いてみます。
カボチャ、サツマイモ
この2点、食べようと思えば可能ですが、嫌々食べる程度で好んで食べません。原因はわかります。親がカボチャとサツマイモを子供の頃、ボクへ食べさせなかった。母がこの2つを嫌いだったので食卓に並ばなかったそうです。
嫌いな果物も考えてみます。
バナナ、リンゴ、ミカンやオレンジ類
ん?と思う方もいらっしゃるでしょう。上記の果物はスムージーの主役級の材料です。ですがボクは時々しか食べません。
スムージーにしたら嫌いな味ではありません。果物の皮を剥くのがとても嫌いで固形で食べるのも苦手です。単純にジュースにしてしまえばなんともありません。とてもワガママなボクです。

毎朝作るスムージー
朝起きると朝食はスムージー1杯です。グラスに注ぐと250mlくらいと思います。以前は2杯500mlをグビグビのんでましたが、ちょっと量が多いと感じ始めて半分にしました。

朝はスムージー、他に午前中は水だけです。



お昼のお弁当

ヴィーガン が外食しようと思うと予め調査しなくてはありつけません。でも家で作った弁当なら間違いなく大丈夫です。食べる時間も都合に合わせて自分で決められます。
必ず玄米のご飯0.8合分くらい、必ず味噌汁か野菜スープ、
切り干し大根、キャベツやもやしやの炒め物、梅干し1個、必ず納豆と野菜サラダ、
オカズは適当にローテーションして2品か3品です。
以前は1合のご飯を持っていき昼に半分、夜に半分を食べていました。

熱い夏の食事

夏になり日中の食欲も減退してきました。野菜や豆腐味噌汁は入るのですが、米を0.5合食べるのもしんどくなってます。
炭水化物はそうめんや冷麦でカバーしてます。なるべく冷やし系は食べずに暖かく調理したそうめんや冷麦にしています。味付けは甘めの濃い醤油の東京風です。これなら二杯くらいペロリと食べてしまいます。夏は塩分を気持ち多めに摂取してます。飲み物はお茶、水、たまにココナッツウォーターです。この季節、取れたてのゴールドラッシュ(新鮮なトウモロコシ)を生で食べることもあります。お野菜の水分は身体に浸透していきますが、水などの水分は体内の栄養まで流していってしまうと書籍で読みました。

水をがぶ飲みするのではなく食料からの水分をとるように心がけています。

 
ここまで読んで下さりありがとうございます。
夏の関西は所により38度くらいまわるときがあります。これからしばらくは暑い日々が続きます。水分は水だけでなく野菜や果物からも頂きましょう。