良質な油は気持ち多めに摂取する

 
皆さんはどのような油を調理でお使いでしょうか?

サラダ油、こめ油、ごま油、なたね油、オリーブオイル、他……

 
学生時代にアルバイトをしていた頃、野菜のカットやサラダの盛り付けをして、まかないで食べていました。誰にでも作れるサラダですが、そのおかげで余計な拘りを持っていました(笑)
ベジタリアンになった頃、早速と「サラダ食べなきゃ!」と思いました。
レタス、トマト、少しのキュウリ、他に適当な生野菜を混ぜて作りました。
問題はドレッシングです。
動物性がなくヘルシーで美味しいもの、出来ればお手頃価格のドレッシングです。

オリーブオイルをたっぷりと

スーパーに行くと棚一面がドレッシングコーナーなのはご存知と思います。どの商品もそれなりに美味しく作っているとは思いますが、全てを試す勇気はありません。サッパリとした味が好みなので和風ドレッシングやフレンチドレッシングやレモンを使ったドレッシングに絞りました。商品成分をチェックすると得体の知れない「アミノ酸等や動物性エキス」が目立ちます。結局、その時は決めかねました。そこでオリーブオイルに変更です。なるべく素朴なオリーブオイルにしました。
出来上がったサラダに塩胡椒を振りかけ、オリーブオイルをドボドボを注ぎ美味しく頂きました。
翌日は快腸です。多めの油分で腸内のゴミが削ぎ取られた感じでした。動物性の油分は摂取しませんので、はっきりとしたオイルがどうしても取りたかったのです。
動物性の油を摂りすぎると吹き出物や体臭が気になります。キレイなオリーブオイルや植物から摂取する油分でお肌もお腹も調子が良くなったようです。その後も生野菜は毎日食べています。最近は何も付けずにボリボリとお野菜のそれぞれの味を楽しんでいます。
たっぷりの油分は適度なタイミングで数日おきに頂いています。
 
ここまでお読み頂きありがとうございました。
自分の健康を優先するとヴィーガンやベジタリアンはとても良い効果を表すと思います。
ただし、体質もありますから肉魚を食べた場合も良い効果があるのも事実です。万人に効果あるとほ限りませんのでご自分の体質、体調とご相談なさってお試しから初めても良いかもしれません。週末ヴィーガンや週一ベジタリアン、夜だけ肉魚を食べないなど工夫次第してチャレンジしたりご家族に協力頂き頑張らずにやってみるなど色々な方法が選べます。決めるのはご自身次第です。
これからも自身が経験したヴィーガン生活を発信していきます。
ありがとうございました。