いちいち説明しなくてはいけない面倒くささ


「なんで?」「いつから?」「何食べてる?」「食費かからないね」ウザいわ!

宿命

感情的になってしまいました。sorry
まず第三者に「ヴィーガンです」と言ってもこの単語が通じません。ボクも最初は知りませんでした。なので「キツめのベジタリアンです」「卵と乳製品もダメです」と最初に2回の説明が必要です。
そしてお決まりの質問タイムになっていきます。
ボクの周りの人達の付き合いの中では、ベジタリアンもヴィーガンも1人もいらっしゃらないようで、ボクは珍しい存在のようです。当たり前ですが…。

ルーシーさんへの謝罪

ボクの知り合いにもボクと同じくヴィーガンは1人もいません。過去に1人だけベジタリアンのイギリス女性の友人がいましたが帰国なさいました。
今思えば罪なことを彼女にはしました。居酒屋へ行き焼き鳥メニューのつくねを注文しました。当時のボクはつくねは芋か何かと思って彼女にポテトと説明して食べさせてしまいました。食べた直後に彼女の顔色が変わり「肉でしょ?」と言われました。途中で鶏肉のミンチだったことに気づきましたが、ボクは「ポテトと!」と最後まで言い張り嫌な空気が流れていきました。その日以降、お会いしていません。この場合を借りて I’m sory.
ルーシーさんに謝罪致します。